【無料】川崎の事業所の特徴が分かるBOOK今だけプレゼント

リワーク支援

リワークとは

リワークとは、「Re-Work(再び働く)」を意味しています。

うつ病などの精神面の不調から
ある程度まで回復した
メンタルヘルス不調者を対象に

職場・社会復帰を目指すプログラムです。

対人コミュニケーションや
ストレス対処法など
利用者様の特性や体調に合わせた
様々なプログラムが用意されています。

また、復職・再就職だけが目的というわけではなく
再発予防や対処を学ぶことで
再休職などを防ぐことも目的となっています。

再休職を防ぐという視点で復職後の
面談フォローなどを行っています。

お問合せはコチラ

リワーク支援の流れ

事前相談

やりたい仕事や就職時期の目標を
一緒に検討します。

再就職に向けたスキル向上の
プログラムと合わせて、ストレス対処や
コミュニケーションプログラムを通じ、

再就職後を意識しながら
週5日働くことのできる状態を、
ステップを踏みながら目指していきます。

通所目標・通所期間

通所目標

先ずは1日からの通所を目指しましょう。
規則正しい生活を送る事は
健康な体作りにも欠かせません。

しかし、
最初から週5日だと辛い・・・
1日休むと自己嫌悪に陥る・・・

そんな心配は要りません。
先ずは週1日からの通所を経て
ステップアップしましょう。

通所期間

就労移行支援は基本的に2年間で終了しますので、
その間に、復職・再就職できるようにサポートします。

ご自身でも目標期間を設定し、
目標からの逆算をする事で、
今の自分に必要な事、やるべきことが
明確になり学習意欲も強くなっていきます。

大丈夫です!
一緒に目標を立てて
計画的に進めていきましょう!

慣らし勤務

企業・主治医と相談の元
勤務日数、時間を調整しながら
慣らし勤務を開始します。

慣らし勤務期間も定期的な面談を行い、
安定的に長期就業できるように
しっかりとサポートしていきます。

リワーク後

久しぶり職場復帰は
誰しも不安なものです。

就業後も定期的な面談を行い、
不安をしっかりとクリアし
長期的に安定した気持ちで
就業できるように

企業、主治医との連携を大切に
しっかりとサポートしていきます。

ケイエスガードでは障がいのお持ちの方などを対象に就労移行支援を行っております。

川崎で就労移行支援をお考えならこちらからご覧ください。
◆ひとりで悩んでませんか?

・何度も休職してしまっていて自分に自信がない。
・続けられるか心配だ。
・薬を飲んでいるから体調の事が心配。
・通院しながらでも大丈夫なのか心配。

全ての心配事を先ずは聴かせてくださいね!
一緒に新しいあなたになる為の目標をサポートしていきます。

資料請求・お問合せはこちら

川崎の就労移行支援 | ケイエスガード
タイトルとURLをコピーしました