【無料】ケイエスガードの特徴が分かるBOOK今だけプレゼント
 

表計算・簿記・OA実務科

一般事務が担当する業務は幅広く、表計算や簿記、OA関連の実務的なスキルが必要です。事務で働いた経験がなかったり、就労のブランクが長かったりすると学習方法がわからないこともあるのではないでしょうか。

神奈川県の川崎にある就労移行支援事業所「ケイエスガード」では、利用者の自主性を尊重しながら、丁寧にサポートします。希望に応じて日商簿記やパソコン検定の資格も取得できるので、利用をご検討ください。

ケイエスガードに相談する

次のようなお悩みはありませんか?

  • 一般企業で事務として働きたい
  • 文章作成や表計算、簿記などの一般事務に必要なスキルを学びたい
  • 企業に就職する際にアピールできるスキルを身に付けたい
  • うつ病で仕事を辞めたけど、また働けるようになりたい
  • 就職の際に相談に乗ってもらいたい

事務職には表計算や簿記、OA関連のスキルが必要

企業の総務や営業で事務を担当する場合は、パソコンの表計算ソフトや文章作成ソフトを扱える能力が求められます。さらに経理担当の場合は、簿記の知識も求められるため、事務職として就職する場合は多くの学習が必要です。

日商簿記やパソコン検定などの資格を取得すると就職を有利に進められるでしょう。ケイエスガードでは事務職に必要な各種資格の取得もサポートしています。

就労移行支援事業所「ケイエスガード」に通えば事務職に必要なスキルが身に付く

就労移行支援事業所「ケイエスガード」に通えば総務や営業、経理の担当事務に必要なスキルが身に付きます。さらに、自主性を重んじた教育方針で企業に求められる人材へと成長が可能です。

ケイエスガードの方針は「自主性を重んじた学習」

ケイエスガードでは自主性を重んじた就労支援を提供しています。事務職には、パソコンや簿記に関する知識とスキルが求められます。自習性を育ために、事務職に必要な情報を自分で調べて学習を進めることも大切です。

自分で自主的に調べることで、自力で問題を解決できるようになり、実際の仕事で問題が起こっても自分で対処できるようになります。自主的にものごとに取り組めるようになると企業で働く際も、上司や同僚から評価されるでしょう。

自分から行動することを悪いことと思っていませんか?

障害を抱えた方のなかには、これまでに自分から行動を起こそうとして失敗を重ねてきた方もいらっしゃるかもしれません。その結果、自分から行動することに恐怖を感じてしまう場合もあります。

仕事で失敗をするのは、相手とうまくコミュニケーションをとれなかったり、自分がどこを理解できていないかを説明できなかったりすることが原因かもしれません。ケイエスガードでは、過去の失敗に囚われずに自分から行動できる人材を育てます。

ケイエスガードでは失敗しても安心

ケイエスガードで自分から自主的に学ぶと、実際に就職した後も自分から進んで行動できるようになります。パソコンの使い方や簿記でわからない部分があっても、最終的にはスタッフがサポートするから、自主的に学習を進めた結果失敗しても大丈夫です。自分のペースで事務職に必要な知識とスキルを身に付けていきましょう。

事務職に求められるスキルとは

事務に求められるスキルは次の3つです。

  • 表計算ソフトを扱うスキル
  • 簿記の知識
  • OAを扱うスキル

各スキルについて解説します。

表計算ソフトを扱うスキル

表計算ソフトの代表例は、Microsoft Excelです。Excelを使って表やグラフなどを作成して、企業の帳簿を管理したり、プレゼン資料を作ったりします。扱ったことがない場合は、はじめは難しいかもしれませんが、自分のペースで少しずつ学べば基礎的な部分はマスターできるでしょう。

簿記の知識

簿記とは日々の企業のお金の出入りや取引を記録することです。簿記の付け方にはルールがあり、そのルールに基づいて記録する必要があります。学習をすすめて日商簿記を取得すると、企業に就職する際も大変有利になります。

OAを扱うスキル

OAとはオフィスオートメーションの略語で、企業の業務を自動化するための機器を指します。パソコンやコピー機、電話などを総称してOA機器と呼びます。ケイエスガードではとくにパソコンに関するスキルの習得をサポートします。希望に応じてパソコン関連の資格取得も可能です。

今なら無料の見学会を実施中

現在、ケイエスガードでは無料の見学会を実施中です。実際に施設を利用するときも、多くの方が無料で利用できます。交通費や弁当を支給されるため、気軽に通える点も特徴です。ケイエスガードで受け持てる受講生には限りがあるため、お早めに見学会を申し込まれることをおすすめします。

無料見学会を申し込む

川崎の「ケイエスガード」に通うと事務スキルの基礎をマスターできる

ケイエスガードでは自主性を重んじた学習を推奨しています。そのため退屈な講義形式ではなく、自分で調べて、自分から学ぶ姿勢を重きをおいてサポートします。わからない部分について、その都度丁寧にアドバイスを受けられるため、学びを深めてもらえる点が魅力です。

ケイエスガードに通うと、企業の一般事務に求められるWordやExcel、PowerpointなどのOA関連のスキルや簿記に関する知識が習得できます。自主性を育みながら、一般事務に必要なスキルと知識を身に付けたい場合は、ケイエスガードへの通所を検討してみてください。

※訓練期間や訓練内容についてはお問い合わせください。

PDFを開いて詳細を表示

Q & A

よくある質問

Q:利用料はかかりますか?
A:国の障害福祉サービスのため、ほとんどの場合利用料はかかりませんが、所得制限があるため自己負担額については最寄りの市区町村または直接、当事業所までお問い合わせください。

Q:障害手帳を持っていないのですが利用できますか?
A:手帳をお持ちでない方も利用できる場合がありますので、お気軽にお問い合わせください。

Q:毎日通わないといけないのですか?
A:週1回からの通所からでも可能です。ご相談ください。

Q:どのくらいの期間で就労できますか?
A:一人ひとりの特徴などにもよりますが、約1年くらいが目途になります。立てた目標をクリアできるようにサポートいたします。

◆ひとりで悩んでませんか?

・何度も休職してしまっていて自分に自信がない。
・続けられるか心配だ。
・薬を飲んでいるから体調の事が心配。
・通院しながらでも大丈夫なのか心配。

全ての心配事を先ずは聴かせてくださいね!
一緒に新しいあなたになる為の目標をサポートしていきます。

資料請求・お問合せはこちら

ケイエスガードでは障がいをお持ちの方を対象に就労移行支援を行っております。

川崎市認定の無料福祉サポートをお考えならトップページからご覧ください。
◆ひとりで悩んでませんか?

・何度も休職してしまっていて自分に自信がない。
・続けられるか心配だ。
・薬を飲んでいるから体調の事が心配。
・通院しながらでも大丈夫なのか心配。

全ての心配事を先ずは聴かせてくださいね!
一緒に新しいあなたになる為の目標をサポートしていきます。

資料請求・お問合せはこちら

川崎の就労移行支援 | ケイエスガード
タイトルとURLをコピーしました