【無料】ケイエスガードの特徴が分かるBOOK今だけプレゼント
俺これを学ぶ (WEBライティング編)
 

在宅ワークを俺はする、そのためにこれを学ぶ (WEBライティング編)

俺は家で仕事がしたい。そのためにこれからするべき事を学ばなければ在宅ワークは出来ないだろう。

何、調べてみたら…ケイエスガードで学べる…だと…。ふむふむ、WEBライティングと言うのがあるんだな…。WEBライティングはスキルが身に着くと在宅での仕事が可能になるのか…。

これは興味があるな…。もう少し調べて見るか…。

WEBライティングとは ~俺、WEBライティングを調べる~

まずはWEBライティングがどう言うものかを知る必要があるな…調べてみよう…。

WEBライティングとは文章を書くのが仕事なんだな…。

キーワードに沿った文章を書いたり、独自性のある文章を書いたり、専門性のある文章を書いたりするのが仕事につながるのか…。案外俺でも出来るんじゃないか?

WEBライティングをする時に意識するといい事もあるみたいだ…。

タイトルにキーワードを加えるのとタイトルを見る人が分かりやすい、見たいと思わせられるタイトルにするといいみたいだな…。

導入文…つまり最初の文の部分か…導入文にもキーワードを入れるといいみたいだな…特に文の前の方に入れると効果的らしい…。検索に引っかかりやすくなり見てもらえる可能性が上がるからだろうか…。

見出しのつけ方か…これは俺でも分かるぞ。確かに見出しは重要だ。書いてあることがすぐ分かって便利だからな。大見出し、中見出し、小見出しがあるんだな、そこまで細かい所まで考えたことは俺もなかったかもしれない…。

コンテンツの内容か…見出しも大事だがやはり書かれている本編も重要だよな…何書いてるか分からないと見る意味無くなってしまうもんな…。キーワードもそうだが、共起語も含めて書くと検索した時に文が引っかかって見てもらえる可能性が上がるのか…面白いな…。他にも、代名詞を多用しない方が良いと書いてあるな…気を付けよう。

最後にまとめか…俺ちょっと最後のまとめの部分苦手かもしれねぇな…うまくまとめられる気がそんなにしねぇわ…。言いたかった要点を箇条書きにするって方法があるのか…それぐらいなら俺でも出来るかもな…。

WEBライティングを学ぶメリット ~俺、メリットについて考える~

とりあえずWEBライティングについて調べたはいいけど、学ぶとするとしてもメリットが無いとやる気起きねぇよな~…。

まず最初に思い浮かぶのは、一人でやる作業だから作業に没頭できることだよな…。

他の人との協力や連携があまり必要ないのもある意味魅力かもな…俺そんなに人と関わるの得意じゃないから助かるぜ…。

PCスキルがそこまで高くなくても出来るのも魅力かもな…。SEみたいに打ち込みとか専門スキルが無くても出来るみたいだし…。

文章を書く能力は流石につくよな…。数こなせばこなしただけ文章力が上がるだろうしな…。

後は…まぁ当たり前だけど、食っていけるスキルになっていくのが魅力だよな…。まぁでも俺でも出来て読んで貰えて金支払ってもらえるようになれるかは不安だけどな…。それを出来るようにしてくれるためにそう言うのを学べるところに行くんだから深く考えるのはやめておこう…。

精神障害者の人のメリット ~俺、自分の特性から向いているかを考える~

俺はうつ病だけど、他の精神病の人だってWEBライティングって出来るのか…?

黙々と出来るし単純作業だからうつ病には向いているかもしれねぇな…。

ADHDの人は確か自分の興味のある事を書く仕事だったらWEBライティングも向いているのかもしれねぇ…。

ASDの人の特徴も確か…こだわりが強いとかあったのを昔教えてもらったな…デメリットも思い返してみてもWEBライティングはかなり向いているんじゃないか…?

他にも人と関わるのが苦手な俺みたいな人でも向いていると言えるよな…。結構幅広く出来る仕事なんじゃねぇか?WEBライティングって。

どのぐらい稼げるか ~俺、給料について調べてみた~

割と調べていて頑張れば俺でも簡単に出来るのも分かってきたけど働けたとして給料ってどれぐらいなんだ…。

ちゃんとした仕事として働くなら平均年収は150万円~って書いてあるな…伸びしろは結構ありそうな仕事だ…。

文字単価で書くとしたら1文字1円として考えたら1000文字書けば1000円って事か…。

記事単価だったら1記事で1000円って事になるみたいだ。

企業と契約出来たらもう少し変わるみたいだがそれも企業毎っぽいな…。

ケイエスガードでは ~俺、ケイエスガードに聞いてみた~

俺はケイエスガードに意を決して体験を申し込んでみた。

そしたらなんと明日でも対応可能ですよと言われた。話も早く行動も早いなこの事業所は…。

ふむふむ、説明によると最初はPCに慣れる為にタイピング練習から付き合ってくれるみたいだ…俺PCはそんなに使ったことが無いから助かるぜ…。

タイピングに慣れたら好きな事についてでもいいから文章を書く練習をするみたいだ…好きな事を書いていいならアニメも好きだしゲームも好きだったから結構書けるんじゃないか…?

文章とタイピングに慣れたら話の構成やキーワードを考え、キーワードの仕組みを理解しながらキーワードを選んで書くみたいだ…。どうやらキーワードの検索ボリュームを調べて今のトレンドを混ぜながら記事を作る事で多くの人に見られて検索で自分の記事が上位に上がってくる仕組みになっているらしい…俺にはそこまでの知識は無かったが裏ではそんなことになっていたんだな…。

キーワードについてなどを教えてくれる人がスタッフに居るので質問をすれば何でも答えてくれるらしいから知識の乏しい俺の質問にも分かりやすく教えて貰えたぞ…。

その人の話の中でどうやら既にWEBライティングの活動をしている「はるさん」と言う人が居るらしい…既にケイエスガードのHPとリタリコ?と言う所のケイエスガードのブログを既に書いて世に出回っているらしい…俺が行った時には居なかったそうだがどんな人なんだはるさんって…。まだ来て半年ぐらいでやっていると言うから驚きだぜ。俺でもそれぐらい出来るようになるって思うと楽しみだ。

おわりに ~俺、ケイエスガードに入る~

俺はついにケイエスガードに入ってしまった。

他の事業所も見学に行ってみたが、ケイエスガードが俺には合いそうだったからだ。あと入る時に面談みたいなのがあって道川さんと言う人と話したがすごい気さくな人で面白かった。初めて見た時は顔が怖いと思ってしまったが話すと普通にいい人だったし面談と言う概念ではないレベル…もはや友人に会いに来てちょっと話したぐらい気が楽だった。

それから俺はWEBライティングを学び今は好きな事を書く練習にまでいけている。スタッフの人ともよく話したり教えてもらったりしている。ケイエスガードに入って俺は結構良かったと今思えている。今後見学に来た人やケイエスガードに来たいと思った人は一度体験に来てくれると嬉しい。後悔はしないと俺は思うぜ。

と言うはるさんの捏造物語ですが、実際ケイエスガードに来てWEBライティングをする場合の話を書いてみました。「俺」は架空の人物ですが、ケイエスガードでの話は全て本当の話です。道川さんもちゃんと居ます。興味を持っていただけたら体験に来てみてくださいね、もしかしたらはるさんに会えるかもしれません。

閲覧いただきありがとうございました。

タイトルとURLをコピーしました