【無料】ケイエスガードの特徴が分かるBOOK
興味がある方へプレゼント♪

コラム

知的障害

知的障害に最適な働く場所と障害に向き合うための方法

知的障害とは医学的に「精神遅滞」とも呼ばれ、問題解決力や計画性、判断力や学力などの機能に支障がある発達障害の一種です。 障害の程度には軽度から重度まで個人差があるため、なかには「健常者との違いがない」と判断され職場内で十分な理解が得られず、...
コラム

パニック障害とは?どんな症状か分りやすく解説

パニック障害は突然、襲ってきます。 本人が自覚できる原因やきっかけ、前触れもなく動悸、呼吸困難、吐き気などのパニック発作が起こるのです。 その発作が何度も何度も繰り返されるので、日常生活に影響が及ぶようになります。 100人に1人の割合でか...
ADHD

大人のADHDの治療法とは

近年、仕事や生活をする上での生きづらさや困り感があり、大人になってからADHDの検査を受けるケースが増えています。検査の結果自分がADHDだったと分かり、今後どのように向き合っていくべきかお悩みの方もいらっしゃることでしょう。 そこで今回は...
コラム

統合失調症の方が仕事が辛いと思う原因と就労を続けるコツを解説

統合失調症の多くは10~30代と若い時期に発症するため、統合失調症を抱えながらの就労の期間が長くなります。 しかし、統合失調症の症状や就労先の環境により仕事を続けるのが難しく、辛くなり離職してしまう方も多くいるのが現状です。 統合失調症の方...
双極性障害

双極性障害が働く場所はどこがいい?復職のポイントをチェック

双極性障害は、通常よりも活発で活動的になる「躁(そう)」の状態と、無気力やうつが続く状態を交互に繰り返すトラブルです。 障害の原因は遺伝・脳内の神経伝達物質のトラブル・甲状腺機能亢進症などの特定の病気に伴うものとされていますが、因果関係はは...
ADHD

ADHDかもしれない?大人になってからADHDになることはあるのか?

最近、テレビやニュースなどで見ることも多いADHDですが、具体的にはどのような症状なのかをご存じでしょうか。 自身の不注意で日常生活や業務でトラブルが続いた際に、「もしかしたら自分はADHDかもしれない」と考える方も多いことでしょう。 そこ...
コラム

芸能人にも多いパニック障害、その克服方法を解説

電車やエレベーターなどに乗車中、突然心臓の鼓動が激しくなり身体中から冷や汗が流れ落ちて呼吸困難になったことはありませんか? 死んでしまうのではと慌てて救急車を呼んだけれど、10分ほどでぐらいしたら元に戻り、病院でも身体に異常はないと言われた...
コラム

【発達障害の方向け】1人暮らしで失敗しないために知っておくべきポイント

この記事では発達障害の方が1人暮らしでつまずきやすいポイントから、具体的な工夫の仕方まで解説します。
ASD(自閉症)

アスペルガー症候群に向いてる仕事は?得意を活かせる仕事10選

アスペルガー症候群(以下ASD)の方は短期間で転職を繰り返したり、仕事への不適応を起こす方が少なくありません。 ASDの方が安定して働き続けるためには、自身の特性を理解するのと仕事選びが非常に重要です。 今回はASDの方が得意なこと・苦手な...
心の病気

精神疾患を抱えて働くには?障害に向き合いながら働く方法

現代人ならではの悩みも多くみられる精神疾患は、一人ひとりの状態に合わせた治療やケアが主流となる一方、疾患を抱えている方自身の自立や社会復帰が課題となっています。 疾患の度合いにもよりますが、疾患を抱えているからといって仕事ができないわけでは...