【無料】川崎の事業所の特徴が分かるBOOK今だけプレゼント

リワーク支援とは?5つの訓練内容や対象者を紹介

リワーク支援とはどういったサービスなのか気になっている方もいるでしょう。
この記事では、リワーク支援の訓練内容や対象者を紹介しています。
利用の流れも解説しているので参考にしてください。

うつ病や気分障がいなどの精神疾患を患うと、すぐに現場復帰するのは難しいです。
しばらくの間休むことになって、なかなか復職できないと悩む人もいるでしょう。

精神疾患で休職している方には、リワーク支援という制度がおすすめです。
リワーク支援を利用することで、さまざまな訓練を受けられます。
訓練を通して会社で働く能力を身に付けられるのが魅力です。

精神疾患を患う方におすすめのリワーク支援について、もっと詳しく知りたい方もいるでしょう。
具体的な内容を知ってから、利用を検討したいという慎重な方もいるはずです。

そこでリワーク支援とはどういった制度なのか紹介していきます。
具体的な訓練内容や対象者も解説しているので参考にしてください。

リワーク支援とは

リワーク支援とはreturntoworkの略語で、気分障がいのような精神疾患が原因で休職している方向けの支援です。
リハビリ訓練を受けることで職場復帰することを目的にしています。

リワーク支援を受けるにあたって、その利用者の特徴に合わせて行うのが特徴です。
たとえば、ストレスの対処法を学んだり、コミュニケーションの向上訓練を受けたりできます。

さまざまな訓練を行うことで職場に復帰した際に、自分らしく働けるようにするのがリワーク支援です。

リワーク支援を受けられる施設一覧

リワーク支援を受けられる施設には、たとえば以下のものがあります。

・医療機関
・障がい者職業センター
・就労移行支援事業所
・就労継続支援事業所

リワーク支援を行っている施設は複数あります。お住まいの近くにある可能性が高いので利用しやすいでしょう。

リワーク支援を利用する時の流れ

リワーク支援は以下の流れで進んでいきます。

・説明会の参加と利用申込の手続きをする
・休職者・職場の担当者・主治医に確認を取る
・職員と復帰の進め方を決めていく
・休職者は施設のプログラムを体験する
・復帰するための課題を整理する
・支援計画の詳細を決める
・休職者・職場の担当者・主治医に立てた計画を提示して同意を得る
・正式にリワーク支援を開始する
・プログラムを受けて復帰できそうなタイミングで職場復帰に挑む

リワーク支援を利用するには各所の許可が必要になることもあるので注意が必要です。

リワーク支援のプログラム内容

リワーク支援のプログラム内容は主に5つあります。5つのプログラムを順番に紹介していきます。

個人プログラム

個人プログラムは文字通り1人で行う訓練で、たとえば以下のような訓練を行います。

・文字や数字を扱う文章作成
・机上での作業

1人で作業することで集中力や自分の作業能力を正確に把握できます。

特定の心理プログラム

特定の心理プログラムは心理療法を実施する訓練です。たとえば認知行動療法やグループカウンセリングなどを行います。

心理プログラムを受けることで、自分の障がいについての理解を深められます。どの場面でストレスを感じるのかわかるので、自分に合ったストレス対処法を理解できるでしょう。

教育プログラム

教育プログラムでは自分が持っている障がいの理解を深めていきます。主に講義形式で病気や障がいについて勉強していくのが特徴です。

障がいについて理解しておかなければ、いざという時の対処法もわかりません。結果的に復職までの道が遠のくでしょう。まずは教育プログラムで自分の障がいについて知ることから始めましょう。

集団プログラム

集団プログラムは集団で行う訓練です。たとえばグループワークやグループミーティングなどを行います。

会社で働くことになると基本的に集団で活動する能力が必要です。
いくら個人技に優れていても、集団では役に立たないこともあります。

グループワークに苦手意識がある方はしっかりと集団で働く能力を身に付けましょう。

また、グループワークは同じ傷病を持つ人や職員と行います。コミュニケーションを取りやすい環境なので安心してください。

その他のプログラム

その他のプログラムはご紹介した4つの訓練に該当しないものです。
利用者の状況に合わせて運動や個人面談などを行います。

リワーク支援の対象者

リワーク支援の対象者は以下の通りです。

うつ病等の精神疾患により休職中で職場復帰を希望している
主治医と事業主からリワーク支援の利用について同意を得ている

リワーク支援は精神障がい者福祉保健手帳は必要ありません。その代わりに、主治医からの診断書が必要になります。診断書によるうつ病や気分障がいなどの証拠が必要になるので気を付けましょう。

リワーク支援は精神疾患を持つ人の職場復帰をサポート

リワーク支援の内容や対象者を紹介してきました。
リワーク支援は精神疾患の問題で休職している方の復職をサポートしています。精神疾患を持っていて就労に苦労している方は、リワーク支援を利用してみてはいかがでしょうか。

ケイエスガードでは障がいのお持ちの方などを対象に就労移行支援を行っております。

川崎で就労移行支援をお考えならこちらからご覧ください。
◆ひとりで悩んでませんか?

・何度も休職してしまっていて自分に自信がない。
・続けられるか心配だ。
・薬を飲んでいるから体調の事が心配。
・通院しながらでも大丈夫なのか心配。

全ての心配事を先ずは聴かせてくださいね!
一緒に新しいあなたになる為の目標をサポートしていきます。

資料請求・お問合せはこちら

コラム
川崎の就労移行支援 | ケイエスガード
タイトルとURLをコピーしました