【無料】川崎の事業所の特徴が分かるBOOK今だけプレゼント

精神疾患に対する就労支援とうつ病の方に向いている業界

精神疾患の方が受けられる就労支援の全体像について解説するとともに、うつ病の方が受けられる就労支援、うつ病の方が働きやすい業界などを紹介しています。

「精神疾患だけど就労支援は受けられるの?」「うつ病はどんな業界が向いている?」などの疑問を抱いていませんか。

結論から述べると、現在では精神に障がいがある方を対象にしたさまざまな就労支援が行われています。このページでは、精神疾患やうつ病の方が受けられる就労支援、うつ病の方に向いている業界などを紹介しています。

就職を検討している方は、参考にしてください。

◆精神疾患の方の就労支援とは?

精神疾患の方は、公的あるいは民間の就労支援を受けられる可能性があります。

例えば、国は障がい者の雇用を促進するため障害者雇用促進法を定め、民間企業に対し雇用する労働者の2.3%に相当する障がい者の雇用を義務付けています。

また、民間でも障がいがある方の就労を手助けする取り組みが行われています。精神疾患の方は、これらを活用するとよいでしょう。

◆うつ病の方向けの支援の内容

うつ病の方が受けられる就労支援として次のものが挙げられます。

・ハローワーク
「精神障害者雇用トータルサポーター」を配置して、カウンセリング、企業との調整などの支援を行っています。また、一定期間雇用し、適性などを見極めて継続雇用につなげる障がい者トライアル雇用も実施しています。

・地域障害者職業センター
障害者職業カウンセラーなどが、ハローワークなどと連携しつつ、就職を目指している障がいのある方を支援しています。

・就労移行支援事業
一般企業などへの就職が可能と見込まれる障がいがある方に対し、就職に必要な知識・能力を向上させる訓練、求職活動に関する支援、職場定着に必要な支援を行っています。

◆うつ病の方向けの就職先のおすすめ業界

最後に、うつ病の方が働きやすい業界を紹介します。

製造業
労働環境が整っている、あるいは産業医のサポートを受けられる職場が多いため、うつ病の方でも働きやすいと考えられます。

・外食・レジャー業
仕事自体はハードですが、職場の人間関係が良好なケースが多いため、うつ病の方でも働きやすいと考えられます。

◆精神疾患の就労支援を活用しましょう

精神疾患、うつ病の就労支援について解説しました。現在では、公的・民間を問わずさまざまな就労支援を受けられます。興味のある方は、ハローワークや就労移行支援事業所などで相談してみてはいかがでしょうか。

ケイエスガードでは障がいのお持ちの方などを対象に就労移行支援を行っております。

川崎で就労移行支援をお考えならこちらからご覧ください。
◆ひとりで悩んでませんか?

・何度も休職してしまっていて自分に自信がない。
・続けられるか心配だ。
・薬を飲んでいるから体調の事が心配。
・通院しながらでも大丈夫なのか心配。

全ての心配事を先ずは聴かせてくださいね!
一緒に新しいあなたになる為の目標をサポートしていきます。

資料請求・お問合せはこちら

コラム
川崎の就労移行支援 | ケイエスガード
タイトルとURLをコピーしました